読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慟哭(貫井徳郎)を読んだ

慟哭 (創元推理文庫)

慟哭 (創元推理文庫)

kindleで安くなってた(324円)から慟哭(貫井徳郎)を読んだけど拍子抜け。
仕掛けバレバレ。まともにミスリード誘う気があるのかというレベル。

Apple Musicで聴けなかった曲 Left Alone(マリーン)、Cleopatra's Dream(山本剛)

一時期よく耳にしたJAZZの曲だけど、普通その曲でこの人が思い浮かぶのではないという物を調べてみた。

角川映画キャバレーでLeft Aloneを歌ってるのはマリーンなのだがApple MusicでマリーンのLeft Aloneは聴けないようだ。

「キャバレー」オリジナル・サウンドトラック

「キャバレー」オリジナル・サウンドトラック

Ryu's Bar 気ままにいい夜のテーマ曲であるCleopatra's Dreamのピアノは山本剛なのだが山本剛のCleopatra's DreamもApple Musicでは聴けない。

Ryu’s Bar 気ままにいい夜

Ryu’s Bar 気ままにいい夜

どちらも「聴けたら意外」というものだと思う。

Rosemary Butler

Apple Musicであの曲あるかなと検索したりしてるのだけど角川映画「汚れた英雄」のテーマ曲のRiding Highなんかはないと思ってたのにあった。
2分12秒と妙に短いもののRosemary ButlerのRoseに入ってる。BlondieのCall Meのパクリにしか聞こえないから今は難しいんじゃないかと思ってた。

Rose

Rose

ところでこのアルバムには同じくRosemary Butlerが歌った同じく角川映画の「幻魔大戦」のChildren of The Lightが入ってないのだけど「Keith Emerson at the Movies」に収録されていてApple Musicで聴くことが出来た。

At the Movies

At the Movies

CDだったら角川映画主題歌集を買えばいいみたいだ。

角川映画主題歌集~デラックス

角川映画主題歌集~デラックス

オーケストラとマリンバのためのラウダ・コンチェルタータとゴジラ伝説

ちょっと前にラジオを聴いていたら伊福部昭作曲の「オーケストラとマリンバのためのラウダ・コンチェルタータ」が流れてきた。

聴いたことのない曲だったけど気に入ったのでAmazonのレビューで評価が良かった伊福部昭 作品集を買った。

伊福部昭 作品集

伊福部昭 作品集

でも聴いてみるとラジオで聴いたのと全然雰囲気が違う。録音の関係だろうかラジオで聴いたものよりマリンバが前面に出てきてて聴いてて疲れる。ということであらためて調べ直して伊福部昭:傘寿記念シリーズを買い直した。これはラジオで聴いたのと同じ1993年の演奏(最初に買ったCDのラウダ・コンチェルタータは1979年の演奏)。

伊福部昭:傘寿記念シリーズ

伊福部昭:傘寿記念シリーズ

買い直した方のCDを聴いてみると良いのだろうけど物足りなく感じた。ここで最初に買ったCDを聴き直したらすごく良く感じる。何回も聴いてるうちに慣れたようだ。でも両方手に入れて良かった。こういうのはApple Musicでは聴けないし。


このラウダ・コンチェルタータを探しているときに気付いたのだけど 井上誠のゴジラ伝説リマスタリングされてた。

ゴジラ伝説

ゴジラ伝説

bridge-inc.net

新録音の『ゴジラ伝説IV』が含まれていることもあるし、そんなにいつまでも売られるようなものではないのですぐ買った。これは井上誠がシンセサイザー用に編曲して演奏したゴジラ音楽なのだけど、特に1枚目が発売された1983年の頃はシンセサイザーの性能が低くオーケストラを再現するには全然足りないかわりに井上誠が映画館で見たイメージを表現していてとても好きなアルバムで、自分がLPレコード・最初にCD化されたCD・リマスタリングされたCDの3つを持ってるのはこの1枚目の「ゴジラ伝説」だけだ。

ちなみにこのゴジラ伝説のブックレットは最初にCD化されたときのものと同じというか基本はLPのときのものと同じなのだけどキングコング対ゴジラに使われるキングコングを眠らせる歌、「巨大なる魔神」の歌詞が載っている。カタカナで書けばhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24071797が正解でいいと思う。

もうひとつ書いておくと、「聖なる泉~モスラの旅立ち」のボーカルは戸川純でこの曲は戸川純のベストアルバム(TOGAWA LEGEND SELF SELECT BEST&RARE 1979-2008)にも収録されている。

TOGAWA LEGEND SELF SELECT BEST&RARE 1979-2008

TOGAWA LEGEND SELF SELECT BEST&RARE 1979-2008


ところで普通にオーケストラが演奏しているゴジラ音楽は買った当時、これもAmazonのレビューで評価が良かったミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集(「ミレニアムゴジラベスト」というタイトルだけどメカゴジラの逆襲までだしゴジラ以外も含まれてる。)を持ってるのだけど、その後もっといいアルバムは出てるのだろうか。

ミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集

ミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集

チープカシオ W800H-1A

お前ら1つは、チープカシオ持ってるよな? - ゴールデンタイムズを見たので書く。

3ヶ月位前に壊れても良い値段で買える防水性能のできる限り高い腕時計が必要で、チープカシオの1機種のW800H-1Aを買った。

今、Amazonで2,250円。チープカシオとしては高めかもしれないが十分安い。

特長は

  • 10気圧防水(多くのチープカシオは5気圧防水)
  • 10年バッテリー
  • 年表示ありのフルオートカレンダー(表示されてなくてもいいけど年を記憶している機種ではうるう年調整が不要となる。F-91WやF-84Wあたりはうるう年の3月1日に日付の調整が必要。)

で、上記の記事を読んで1ヶ月ぶりくらいに引っぱりだした。3ヶ月でどれだけずれてるか確認すると1秒遅れてるだけだった。平均月差プラスマイナス30秒が公式の仕様なのだが、まるで年差モデルのようだ(実際には進んだり遅れたりでたまたま今1秒の遅れというだけかもしれないが。)。

もともとは壊れてもいいように買った時計なのだが、なんとなく大事に使ってしまっている。

1987年のペイドパブ

2015年の「上質な暮らし」ってこういうことかも | roomie(ルーミー)を見てHot-Dog PRESS 1987年11月10日号のシーブリーズのペイドパブ(pp.102-103)を思い出した。

1987年(写ルンですの発売はこの前年の1986年)といえばほぼ30年前。今回のワコールのペイドパブ作った人は広告のことと写ルンですの構え方の両方を勉強し直した方がいいんじゃないだろうか。

f:id:dadabreton:20150326010132j:plain
f:id:dadabreton:20150326004155j:plain

ザ・ソウルミュージックのBGM

NHK FMのザ・ソウルミュージックの2015年3月現在のオープニングのBGMがMarvin GayeのWhat's Going Onなのはすぐわかるとして、その後のグルーブ・オン・ザ・ムーブ の冒頭のBGMがわからなかったのでShazamで探した。ひとつの曲だと思ったら2曲だった。Come onの声のところで曲が変わっていた。

It's Just Begun/Phase Two

It's Just Begun/Phase Two

の1曲目の

Jimmy Castor Bunch It's Just Begun - YouTube
のイントロと
Sir Joe Quaterman & The Free Soul

Sir Joe Quaterman & The Free Soul

の1曲目の

Sir Joe Quarterman- (I Got) So Much Trouble In My Mind
だった。

Come onの声は何を使っているのかも知りたいところ。